マツコの知らない世界でさかなクンが紹介していたメバルそうめんって何?レシピもきになる

スポンサーリンク

2021年4月13日放送のマツコの知らない世界では、ゲストのさかなクンが様々な魚料理を紹介していました。

その中で話題になっていたのが「メバルそうめん」という料理。あまり聞き馴染みのない人も多いと思われますが、一体どんな料理でどういったレシピなのでしょうか?

調べたところ、メバルそうめんは全国各地で食べられている「煮魚そうめん」のメバルバージョンと考えるといいようです。

煮魚そうめんは、その名の通り魚を煮てそうめんと一緒に食べる料理で、魚の旨味が凝縮されていて非常に美味しいようです。メバルそうめんも同様に、メバルの旨味が出ていて非常に美味しいことが想像できますね!

メバルそうめんって?

メバルそうめんは、全国各地で食べられている「煮魚そうめん」のメバルバージョン。

煮魚そうめん自体は結構各地域にある料理で、瀬戸内地方や三重県の伊勢が特に有名です。特に瀬戸内の方では、愛媛や広島、岡山など広範囲にわたって「鯛そうめん」を食べる文化があります。

↓鯛そうめんはこんな感じです!

View this post on Instagram

スポンサーリンク

A post shared by Takemaki (@rikuto55call)

今回紹介されていた「メバルそうめん」は、煮魚そうめんのメバルバージョンと考えると良いようですね!

レシピは?

メバルそうめんのレシピを調べたこところ、非常にシンプルな感じです。

鯛をメバル変えるとメバルそうめんになります!

鯛そうめん【愛媛名物】全国美味い物博

まとめ

今回は、2021年4月13日に放送されたマツコの知らない世界でゲストのさかなクンが紹介していた「メバルそうめん」について調べきました。

「メバルそうめん」は全国各地で食べられている「煮魚そうめん」のメバルバージョンで、作り方も非常にシンプルです。

ぜひ一度、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました