プロ野球開幕戦の勝敗は優勝に関係するの?開幕ダッシュは重要なのか

スポンサーリンク

 

いよいよ2021年シーズンのプロ野球の開幕ですね!

コロナで観客動員にも制限がかかる中ですが、嫌な雰囲気も吹き飛ばすような感動のシーンをみたいものです。

 

ところで皆さんは、贔屓の球団の開幕戦の結果はいかがでしたか?

開幕ダッシュっは優勝を左右すると言われますが、実際のところどうなのか気になったので調べてみました。

実際に、過去10年の優勝チームのうち、開幕戦を勝利していたチームは述べ10チームありました(セリーグ4チーム、パリーグ6チーム)

これを多いと取るのか、少ないと取るのかはそれぞれですが、開幕戦の敗退はそこまで気にしなくてもいいかもしれないなと言うのが個人的な見解です。

 

過去の優勝球団のデータは?

では早速、過去の優勝チームの開幕戦の勝敗をチェックしていきましょう!

セリーグ

セリーグは敗退率が少し高めでした。巨人の開幕戦勝利率が高いですね。

優勝年度 優勝チーム 開幕戦の勝敗 対戦相手
2020 巨人 勝利(6-2) 阪神
2019 巨人 敗退(0-5) 広島
2018 広島 勝利(6–3) 中日
2017 広島 敗退(6-10) 阪神
2016 広島 敗退(1-2) DeNA
2015 ヤクルト 敗退(2-4) 広島
2014 巨人 勝利(12-4) 阪神
2013 巨人 勝利(4-3) 広島
2012 巨人 敗退(0-4) ヤクルト
2011 中日 敗退(4-5) 横浜

パリーグ

パリーグは、セリーグよりも勝利率は高いですが、大きく乖離しているほどでもありません。

スポンサーリンク

優勝年度 優勝チーム 開幕戦の勝敗 対戦相手
2020 ソフトバンク 勝利(2−1) ロッテ
2019 西武 敗退(4-5) ソフトバンク
2018 西武 勝利(11–2) 日本ハム
2017 ソフトバンク 勝利(3-1) ロッテ
2016 日本ハム 敗退(2-3) ロッテ
2015 ソフトバンク 敗退(1-3) ロッテ
2014 ソフトバンク 勝利(11-5) ロッテ
2013 楽天 勝利(1-7) ソフトバンク
2012 日本ハム 勝利(9-1) 西武
2011 ソフトバンク 引き分け(2-2) オリックス

 

開幕戦の結果と優勝の関係は!?

過去10年の優勝チームで、開幕戦を勝利していたチームはセパ合わせて合計20チーム中10チーム。つまり半数のチームは開幕戦を負けまたは引き分けとなっているわけです。

開幕戦はそのシーズンの結果を占うようなイメージもありますが、実際はそこまで気にしなくてもいいかなと言う感じです。

 

問題はこの後の勝利。開幕戦からダラダラと負け続けると、そのシーズンは絶望的になりそうです。

 

まとめ

 

今回は開幕戦の勝敗と優勝について調べてみました。

過去10年の優勝チームのうち、開幕戦を勝利していたチームは述べ10チームありました(セリーグ4チーム、パリーグ6チーム)が、逆に言うと半数は開幕戦は負けても優勝しています。

 

開幕ダッシュは確かに大事だと思いますが、それは開幕カードやその後の試合の結果のこと。開幕戦だけに限れば、その1戦だけの勝敗で一喜一憂する必要はなさそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました